戸籍改名する方法を経験者が徹底解説

戸籍改名する方法

戸籍改名

名前が古くさい・・
人とよくかぶる・・
もっと普通の名前がよかった・・
恥ずかしい・・
自分の名前が嫌い・・

 

様々な理由で名前にコンプレックスを抱える人は少なくありません。

 

中には子供の名づけに後悔している親御さんもいると思います。

 

あなたもそうではありませんか?

 

でも、名前のコンプレックスはダイエットのように自分の努力だけではどうにもなりません。

 

戸籍改名は理想の名前にできる唯一の方法です。

 

名前を変えたい・・!

 

そう思うのが普通でしょう。

 

しかし、戸籍改名は簡単にできるものではない

改名の手続き自体は安易ですが、家庭裁判所の専権なので、改名の許可を得る必要があり、そう簡単には認められません。

 

さらに、改名するためには長期的に通称名で生活をして、「通称名の使用実績 = 証拠」を作る必要があります。

 

最もポピュラーな改名理由に「永年使用」がありますが、通称名を10年くらい使い続けて家庭裁判所から戸籍改名の許可がでるパターンが多いです。

 

10年とすると、今、20歳の人は30歳、30歳の人は40歳でようやく戸籍名を改名できるということですね。

 

ただ、この期間はあくまでも目安です。

 

人によって改名理由は異なり家庭裁判所の判断も様々なので、10年以上の膨大な時間を要することもあります。

 

改名を成功させるためには、ある程度の知識を身に付けて入念な準備や対策を行うことが必須です。

 

今、この瞬間から通称名を使用するなど、早い段階での改名の準備を行いましょう。

 

当サイトは改名したいあなたを応援します!

当サイトは、名前にコンプレックスを持っていたり、改名でお悩みのあなたに向けた「改名する方法を提供する情報支援サイト」です。

 

改名する方法や手続きだけでなく、子供から大人までの改名の「基礎知識」、経験者だからわかる「申し立てのコツ」など、あらゆる情報を提供しています。

 

改名を成功させる方法
子供の名前
姓名判断・命名

 

改名で気になることがあれば、お問い合わせをご利用くださいね。
返信率は100%!誠実に対応させていただきます。(^^)

 このエントリーをはてなブックマークに追加