名前と開運

プロ推奨!姓名判断が悪い時の対処法「3選」

名前の画数が悪い時の対処法

姓名判断で名前の画数が悪いと、運気が気になって不安になったり、気分も沈んでしまいますよね。

名前が大凶や凶だった時の対処法はいくつかありますが、本当に推奨される対処法は主に3つです。

ここで紹介する対処法は、風水師などプロも推奨する方法なのでぜひ試してくださいね!

対処する前にその姓名判断は納得できていますか?

そもそもですが、名前の画数が悪いという結果が出た姓名判断にあなたは納得していますか?

対処法を試す前に、自分に合った姓名判断を見つけることが重要です。

別の流派や鑑定士の姓名判断をして、「実はそこまで画数が悪い名前ではなかった」ということもあり得ます。

姓名判断は鑑定士によって結果が変わるので、複数の姓名判断で運勢を調べてみるのも、悩みの解決や現状打破のきっかけになります。

また、あなたが利用した姓名判断の結果が合っていなかったり、納得できない場合もあると思います。

複数の姓名判断で鑑定することで、自分に合う鑑定士(結果)を見つけることができます。

>>30名以上の鑑定士が在籍!姓名判断するならこちら

プロ推奨!姓名判断で画数が悪い時の対処法

プロが推奨する、オススメの姓名判断の対処法は3つあります。

  1. 改名する
  2. ビジネスネームを持つ
  3. 弱点に注意する

「姓名判断で画数が凶だったり大凶なのを何とか対処したい」となると、本当にオススメできるのはこの3つの対処法です。

理由は、どの方法も名前に直接かかわることだからです。

改名で対処する

姓名判断で名前の画数が悪いとなると、改名が最も良い対処法となります。

改名は名前の悩みを根本的に解決する唯一の方法ですからね。

ですが、改名は何かと条件があったり家庭裁判所の許可が必要です。

しかも、一昔前のように、姓名判断を理由に改名することはほぼ不可能。

改名は悪用されることが増えて、今は一般的な理由でさえも改名の許可の難易度が高いです。

また、「いくら名前を変えても運勢は変わらない」という考えもありますが、運気が悪い今の名前で嫌な経験が多いとどうしても辛く感じますよね。

どうしても今の名前では苦痛だ、精神的ダメージが大きい、という場合は真剣に改名を検討してみましょう。

占いで名前を決める
姓名判断で改名したい!名前で運勢を変える占いの活用法改名したい方の中には、改名の効果に期待して不幸な人生を送らないために運勢がいい名前にしたい方もいますよね。 姓名判断や占いを理由に...

ビジネスネームで対処する

ビジネスネームや通称名と言われる、もう一つの名前を持つことも対処法となります。

これは普段使いの名前を本名とは別の名前にして生活します。

ビジネスネーム、ペンネーム、源氏名、芸名、通称名などいろんな言い方があります。

昔だと、芸能人のような特殊な職種でないと使用できない風潮がありましたが、最近ではビジネスネームの使用も珍しくありません。

改名は難しいですが、ビジネスネームなら誰でも今すぐにでも持って使うことができるのでオススメの対処法です。

改名とは違い、戸籍の名前は変わりませんが、本名を変えたり使用しないという意味では、やっていることは改名と同じです。

通称名は誰でも持てますが、使い方には注意しましょう。

通称名を書いた履歴書
違法?転職で通称名を履歴書に書いたら不採用になった話改名するために通称名を使用することはよくあることです。 中にはアルバイト、就職、転職などで普段から使っている通称名を履歴書に書いて...

また、書類に名前を書く際に、名前の最後に点をつけて書いて、名前の画数を増やす方法もあります。

例:山田 太郎.

しっかり書くのではなく、「ペンでつけてしまった」という程度の点でOK!

点をつけることで1画増えて画数が変わります。

たったこれだけですが、凶ではなくなったという意識を持てますね。

他にもSNSも同じで、名前の最後に点や丸をつけるだけ!

例:太郎。

SNSは、名前の最後に点や丸をつけたり、自分の名前からニックネーム表記や画数が良い名前に変えることができます。

呼び名やSNSなどの名前表記を変えるだけでなく、その名前をよく使うことに意味があります。

ニックネームで呼んでくれる友達と定期的に会う、ブログは記事の最後に名前を記述する、SNSのコメントをする、など、多くの人に触れてもらえるようにしましょう。

ただし、この方法は対処法としては弱いです。

契約書などの書類に書いた名前に点を付けて画数を増やしたとしても、点を付けた名前で登録してくれるわけではないので。

やはりビジネスネームを持つのが確実です。

弱点に注意して対処する

姓名判断で画数が悪いと、その結果をカバーする生活を送ることも対処法となります。

まず、名前の運気の悪さが気になる場合は、「自分の弱点が分かってよかった!」とポジティブに受け取りましょう。

画数が悪いことの意味を知り、姓名判断で指摘されたことを注意することで、普段の生活の中で行動を意識することも十分な対処法となります。

注意点を意識することで、悪い運気を切り離すことができます。

たとえば、健康運が悪いなら体調に気を付けて検査を受ける、ストレスを溜めないといったことを意識して対処します。

弱点を補うことで、自然と悪い運の対処ができます。

運が良い人の特徴
運が良い人の特徴とは?大規模な研究で明らかに!日々生活していると、運の良し悪しを感じることはありませんか? ・宝くじが当選する人・しない人 ・双子なのに恋人ができる・できない...

名前の画数が悪い時の対処法は他にもある

上記で挙げた3つ以外にも、プロが推奨する画数が悪い時の対処法があります。

        

  1. 開運印鑑を作る
  2. 家相を変える
  3. パワースポット巡り

これらもよく言われる対処法なので、あなたが前向きになれる方法で悪い画数を対処しましょう。

画数の良い印鑑で対処

開運グッズでもある印鑑は、普段から身に付けたり、持ち運びも便利なのでお守りにもなる、気軽にできる人気が高い開運法です。

開運印鑑は通常の印鑑とは違い、風水や姓名判断を基に名前を彫って吉印に仕上げるので、名前の画数が悪いときの対処法となります。

開運グッズを持てば必ず運が良くなるということはなく、スピリチュアル的なことを言うつもりはありません。

ですが、姓名判断の画数で悩んでいるなら、開運印鑑は最初の3つに続いてオススメできる対処法です。

なぜなら、3つの対処法と同じように、名前に直接かかわる対処法となるからです。

全ての印鑑のお店ではないですが、印鑑に彫る名前の画数を姓名判断で吉の画数にして彫ることができるので、あなたが名前の画数で悩んでいるなら現実的な対処法として適しています。

気持ちの面で楽になったり、画数が悪いものは持ちたくない!という方は、開運印鑑を作ってみるといいでしょう。

開運印鑑は実業家や芸能人なども愛用していることが多いそうですよ。

開運印鑑で名前の画数を吉数にする
名前に特化!悪い画数は開運印鑑で即解決 ”名前に特化”した姓名判断で画数や運勢が悪い時の対処法があるのをご存知ですか? 姓名判断で名前の画数や運勢が悪いと...

パワースポット巡りで対処

パワースポットは、TVや雑誌で特集が組まれるほど注目が高く、今や旅行で欠かせない場所となっています。 

日本だけでも全国各地にさまざまなパワースポットがありますね。

パワースポットは、自然豊かな古来より受け継がれてきた由緒ある場所が多く、良い気や波動に満ちているとされます。

ただし、人が多い分いろんな気が入るので、たくさんのパワースポットに行けばいいというものではありません。

相性がいいパワースポットを見つけてくださいね!

効果が証明されたパワースポット
効果があるパワースポットは身近に!科学で証明された場所とは?パワースポットは、パワーストーンのように目に見えない力や運気アップといった、スピリチュアルの観点から効果を期待しますよね。 恋愛が...

家相を良くして対処

日々の暮らしの中で、運を上げる方法として家があります。

環境学である風水を基に、家相を良くして開運につなげることも対処法です。

家の中でも重要な場所が玄関です。

玄関は家の顔と呼ばれ、その家の運気を決めるとされている、風水で超重要な場所です。

玄関は全体運(金運、健康運、家族運、恋愛運、仕事運)に直結するので、全ての気の入り口である玄関が汚れていると、良い運気を呼び込むことができず、運気が低下してしまいます。

靴を出しっぱなしにしない、余計なものは置かない、観葉植物を置く、電球を明るくするなどの対処があります。

画数が悪い時の対処法は意識が基本

名前の画数が悪い時の対処法を試しても、不安が解消されないときもあると思います。

どんな対処法を実践するのかだけでなく、結局は前向きになる気持ちや意識が最も重要です。

「名前の画数が悪いなんて最悪だ・・」と落ち込みすぎると、自らの運を下げてしまうことがあるので要注意。

まずは画数が悪いことでどんな弊害があるのか、あなたの弱点を知って意識して生活することが大前提です。

その上であなたに合った対処法を試すようにしましょう。

ゲッターズ飯田さんは「悪い部分を知れたことはラッキー」「完璧な名前はない」とコメントしており、凶を受け入れてどう過ごすのかがとても大切です。

意識するために、印鑑のような縁起物を持つことは手軽で有効ですね。

名前の画数が悪い時の対処法のまとめ

姓名判断が悪い時の対処法はたくさんの方法があります。

中でも「弱点に注意する」ということは、画数が悪い時の最も基本的な対処法です。

そういったことを意識したうえで、他には名前の開運として印鑑が人気です。

開運方法を積極的に試して、あなたに合う名前の画数が悪い時の対象法を見つけてくださいね!

自分で行動を起こし、気持ちを切り替えることが開運への一歩です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA