改名のデメリットやリスク

改名はデメリットがある!その対処法もご紹介

改名のデメリット

改名は名前のデメリットを解消するために行いますよね。

 

ですが、改名したことによるデメリットもあります。

 

ここではどんなデメリットがあるのか、実体験も踏まえながらご紹介します。

改名にデメリットはない

改名することで何かデメリットがあるんじゃないか、と不安になる方もいると思います。

 

僕は改名して何年もたちますが、改名のデメリットは一切なかったです。

 

あるとするなら改名後の名義変更が面倒だったことくらい。

 

後述していますが、小さなことはありましたが、デメリットとまでは言えない感じです。

 

これまでに改名したことで、社会生活で悪影響が出たり、改名がバレて周囲が大混乱したり、何かトラブルに巻き込まれた、ということは一度もありません。

 

もちろん改名を後悔したこともないです。

 

なので、基本的に改名のデメリットはありません。

 

そうはいっても、改名する方の事情にもよるので、下記にて改名のデメリットをあえて挙げていますので参考にしてくださいね。

 

>>改名の影響はどこまで?弊害や周りの反応

 

意外な改名のデメリット(リスク)や支障とは?

  • 名義変更が多すぎる
  • 友人からの連絡が途絶えてしまう
  • 友人への説明
  • 改名がバレてトラブルになる可能性
  • 改名を後悔する方もいる

 

1.名義変更が多すぎる

改名すると、当たり前ですが、戸籍、免許証、生命保険、診察カード、名刺、銀行口座、クレジットカード、資格など、名前を登録しているものは全て変更しなければいけません。

 

これがかなり面倒くさいのです・・!

 

名前を変える手続き自体は簡単ですが、何枚も書類を書いたり、役場や銀行などあちこちに出向かないといけません。

 

ネットや電話で問い合わせるのも大変です。

 

全ての登録情報を変えるのは時間がかかるし、必要書類も違ってくるので、けっこう手間なんですよね。

 

名義変更は、先に免許証・保険証・通帳など公的なものを変更しておくと他の手続きが楽ですよ。

 

>>改名後の免許証の名前変更は迅速に!期限を過ぎると違反になる!

 

2.友人からの連絡が途絶える

改名のメリットとして「関係を絶ちたい人から連絡がつきにくくなる」というのがありますが、その逆です。

 

デメリットとして、付き合いのある古い友人からの連絡も途絶えてしまう可能性もあります。

 

周囲に改名したことを事前に伝えているなら問題ないですが、疎遠になっている友人など、うっかり忘れてしまうことがあるので要注意!

 

3.友人・知人にいちいち説明しなければならない

これは改名のデメリットになるかわかりませんが、あまり密に連絡をとっていない友人・知人がいた場合、もしかしたら面倒かもしれません。

 

なぜ改名したのか、不要な説明を一からしなければいけないことがあるかもしれないからです。

 

仲の良い友人や身近にいる知人ならあなたの事情を察してくれますが、少し遠い友人の場合、興味本位で根掘り葉掘り聞いてくることも考えられます。

 

だからといって邪険にするわけにもいかないので、難しいところですよね。

 

せっかくの新しい人生のスタートですから、具体的な対処方法としては、今後付き合いをしたいかどうかで判断して対応しましょう。

 

僕の場合は、改名したことを伝えていたのは親しい友人だけだったのに、なぜかそこまで仲良くない人にまで知れ渡っていたことがありました。

 

まあ、改名したことを他言されたり不特定多数の人に知られたところで何もないし、改名した理由をわざわざ話す必要もないと思っているので、あまり気にしていないんですけどね。

 

改名理由を聞かれても堂々と答えるだけですが、知人に改名したことが知られたところで何もなかったんですよね。

 

※堂々と答えるといっても、本音(改名理由)を語るかは別です。
「心機一転」とか言ってごまかすかもしれません。

 

大半の人は改名したことにそれほど突っ込まないですし、リアクションしないはずです。
それがマナーであり社会的な常識ですから。

 

ただ、面倒事を避けるために、繋がりのある人には「名前変わるんだよね〜」くらいは知らせておいた方が良かったかな、とは思いました。

 

改名したことが周りに知られるくらいならいいですが、改名したことについて、変に勘ぐられて、よからぬ噂をたてられても困りますからね。

 

4.バレてトラブルになる可能性

改名記録は戸籍に記述されますが、他人に戸籍を見られる機会はほとんどないので、基本的に改名したことがバレることはありません。

 

たとえ改名が周囲にバレても、社会生活において何ら不利益や悪影響はありません。

 

ですが、人によって改名したことがバレてトラブルになる可能性もわずかながらあるでしょう。

 

中にはイジメやストーカーなど、名前を変えることで関係を断ちたい人がいる方もいますよね。

 

改名したことが不特定多数に知られてしまうと、名前がイヤで改名したのにもかかわらず、改名後も苦労するケースが考えられます。

 

あなたに名前を知られたくない事情があるなら、改名したことを話す相手をしっかり見極めましょう。

 

新しい土地で一から人間関係を構築するなら改名したことを伝える必要はないでしょうし、伝える場合は、古くからの友人など必要最低限にとどめて、将来的に付き合いのある信頼できる人に限定しましょう。

 

バレないための対処法
>>改名後の戸籍はどうなる?記録を削除する方法
>>改名後の住民票はどうなる?旧名を記載しない方法

 

5.改名したことを後悔する方もいる

人によって、改名した名前を後悔することがあります。

 

後悔する理由は姓名判断が多いです。

 

改名した名前の画数や運勢が悪いことに気付き後悔する、というようなパターンです。

 

姓名判断に強くこだわる方は、改名時の名前をしっかり鑑定しておきましょう。

 

改名は何度でも可能とはいえ、大変ですからね。

 

また、改名後に後悔するパターンで、改名した名前による不都合が出る場合もあるようです。

 

改名したのに生活に支障が出てしまい、再度、改名する方もいます。

 

>>改名で後悔した実例を紹介!失敗しないための5つのルールとは?

 

改名のメリットは計り知れない!

  • 新たな気持ちで人生をやり直せる
  • 運勢のいい名前を持つことができる
  • 関係を絶ちたい人からの連絡がつきにくくなる
  • 名前に相応しい人間になれる
  • 正しく読んでもらえる
  • 名前の話題で楽しく会話ができる
  • 学校や社会生活で堂々と本名を名乗れる
  • 理想の名前が手に入る
  • 名前によるストレスがなくなる

 

名前を変えるメリットはまだまだありますが、一番のメリットは、やはり、一生、名前の悩みから開放されることです。

 

僕自身、名前がコンプレックスで20年以上も苦しんできましたが、改名したことで人生が大きく変わりました。

 

堂々と本名を名乗れる

 

端から見れば小さなことかもしれませんが、そんな当たり前の幸せを手に入れました。

 

会社や病院など名前を呼ばれる苦痛がなくなり、性格も明るく変えてくれましたね。

 

僕のように、名前を変えることで、新しく人生をやり直せるきっかけとなる人は沢山います。

 

改名は、自分の好きな名前や理想の名前にできるので、これほど大きなメリットはないでしょう。

 

改名は心機一転で新たな人生を歩める手助けになります。

 

>>【改名後の人生】成功した6つのパターンと効果!

 

さいごに

改名はメリットが圧倒的に多く、社会的なデメリットは基本的にありません。

 

ただ、名前変更の手続きは本当に面倒だったので、それが唯一のデメリットかな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

改名は役所のどこでできる?全ての手続き場所を一から解説
改名手続きの流れとは?方法と手順をわかりやすく解説
家庭裁判所の改名手続きの流れとは?全4パターンを解説
【改名理由の例文】一発で受理される書き方とは?
改名の面談(呼び出し)内容とは?服装も気を付けよう
改名の必要書類「通称名の使用実績」の作り方と注意点
改名を郵送で手続きする方法
改名基準「正当な事由」とは?認められた例で徹底解説
改名が認められない理由とは?具体的に解説!
改名対象となる条件とは?何歳からできるの?
改名の定番!永年使用のデメリットとは?
改名の特例!?出家(僧侶)で必ず許可されるのか?
意外と長い!改名期間はどれくらい必要なのか?
最短期間で改名するための重要なポイント
人それぞれ!改名費用は一律じゃない!?
改名は依頼できる?方法は3つある!?
改名に弁護士は無意味?依頼するメリットとは?
改名は司法書士に依頼できる!費用や行政書士との違いとは?
改名の影響はどこまで?弊害や周りの反応
改名で後悔した実例を紹介!失敗しないための5つのルールとは?
改名後の戸籍はどうなる?記録を削除する方法
改名後の住民票はどうなる?旧名を記載しない方法
改名後の免許証の名前変更は迅速に!期限を過ぎると違反になる!
改名後の名前を占いで決める方法
改名後の運を占うなら姓名判断!超有名な先生の鑑定サイトをご紹介