改名の必要書類「通称名の使用実績」の作り方

改名の必要書類「通称名の使用実績」の作り方と注意点

改名の証拠資料

改名で大切な必要書類の一つに「名の変更の理由を証する資料」があります。

 

よく知られている改名の証拠資料は、通称名の使用実績です。
(新しい名前で生活していることを証明する資料のこと)

 

使用実績などの証拠はなくてもいいのですが、通称名を使い続けることで改名できるようにもなり、改名理由によって必須なのです。

 

日本では通称名の使用に決まりはなく、誰もが今すぐに使用できるものです。

 

既に通称名の使用実績を作り始めている人もいると思いますが、

 

「使用実績がなかなか集まらない・・」

 

とお悩みの方がけっこう多いんですよね。

 

「通称名が使える範囲がわからない・・」
「どうやって通称名を使えばいいの?・・」

 

と疑問に感じている人もいるでしょう。

 

ここでは、通称名の使用範囲や通称名を使う上での注意点について書いていきます。

 

注意点やリスクを知っておかないと、思わぬトラブルが起こってしまいます。

 

通称名の使い方(証拠の集め方)について、細かく書いているので参考にしてくださいね。

改名の必要書類「通称名の使用実績」はいらない

  • 名の変更許可申立書
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 名の変更が必要な理由を証明する資料
  • 収入印紙800円
  • 連絡用の郵便切手

 

上記は改名の必要書類一覧ですが、この中の「名の変更が必要な理由を証明する資料」の一つとして通称名の使用実績が当てはまるのですが、実は必須ではありません。

 

「通称名の使用実績などの証拠がなにもない!」という方もいると思いますが、場合によって証拠集めが無意味になることさえあります。

 

改名の必要書類の詳細はこちら
>>改名手続きの流れとは?方法と手順をわかりやすく解説

 

改名理由による

改名は通称名の使用実績がほとんどなくても許可されることがあります。

 

改名理由だけを見ると、本来、長期的な使用実績が必須になるのは「永年使用」くらい

 

それもそのはず、永年使用は永年、通称名で生活したことが理由になるので、その証拠として長期的に使用した通称名の使用実績がなければ話になりません。

 

冒頭でお伝えした、通称名を使い続けることで改名できるようになるというのはこのこと(永年使用)です。

 

しかし、それ以外の理由はどうでしょう。

 

「同姓同名」「異性と紛らわしい」「難読」などは、純粋に改名理由だけを汲み取ると、わざわざ5年も10年も通称名で生活して、長期的な証拠を集める必要がないのがわかると思います。

 

そういった状況(理由に沿った状況説明)を証明する必要はありますが、通称名の使用実績に関して言えば、絶対に長期間の使用実績が必須ではないと言えます

 

不利になることもある

通称名の使用実績などの証拠資料があることで改名の申し立てで不利になることは原則ありません。

 

しかし、それは改名理由に沿った場合のみ。

 

たとえば、「名前が珍奇だから」という理由で改名するにも関わらず、新たな名前(通称名)が同じように珍奇な名前だったら、、?

 

いくら長期的に通称名で生活しても、多くの証拠を集めたとしても、せっかく集めた証拠が通称名の使用実績として評価されないのは言うまでもありません。

 

そもそも、改名理由として通らないでしょう。

 

このように証拠集めを間違えてしまうと不利な状況になることもあります。

 

通称名が使える範囲はどこまで?

通称名の使用範囲自体はかなり広いですが、実際に使えるかどうかは別です。

 

通称名の使用許可はそれぞれの機関や関係者が判断します。

 

年々個人情報の取り扱いが厳しくなっているので、公的機関や公的書面はもちろん、社会生活で実際に本名ではない通称名が使える場所は少ないです。

 

役場、病院、携帯電話料金、銀行(通帳)、クレジットカード・契約書などは原則、本名以外は使用できません。

 

契約書以外に履歴書も注意が必要です。
>>履歴書に通称名を書くと虚偽や違法になる!?

 

基本的に通称名の使用範囲は身分証明(本人確認)のいらない場面での使用に限られます。

 

では、どこまでなら通称名が使えるのか。

 

現実的に通称名が使える範囲はこちらです。

 

  • ポイントカードや会員証(メンバーズカード)
  • 定期券
  • 手紙
  • 挨拶状
  • ネット通販
  • 学生証・社員証

 

ポイントカード

最近はネット申し込みで完了するところ(WEB会員)や署名すら不要のものが増えているため、使用実績作りに活用するのが難しい状況です。
ポイントカードはクレジット機能付きだと身分証明(本人確認)が必要になったり年齢制限があるのでポイントを貯める専用のカードを選んでください。

 

定期券

定期券は身分証明なしで購入することができます。
これは窓口ではなく自動券売機での発行に限ります。

 

手紙やハガキ

通称名の使用で一番手軽なのが手紙やハガキの郵便物です。
最も手軽なので、定期的に家族や友人に書いてもらいましょう。
手紙は封筒を証拠として提出するので中身を提出する必要はありません。

 

ネット通販などの伝票

ネット通販だけでなく、家族や知り合いに荷物を発送してもらって通称名の伝票を集めます。
ネット通販の場合は支払い方法を代金引換やコンビニ後払い決済にすることで、伝票と領収書の2つの証拠作りが一度でできます。
ネット通販を有効活用するためにも、支払い方法は代金引換や後払いを利用しましょう。

 

学生証・社員証

学校や職場に通称名を許可してもらうと、通称名の学生証や社員証が発行してもらえます。

 

改名を有利にする証拠資料とは?

通称名の使用実績を作るなら、質のいい証拠資料を集めましょう。

 

改名で有利になるのは、公共機関(公的書類)での通称名の使用実績です。

 

簡単にどんな名前でも登録できてしまうものより、はるかに信憑性が高く、偽造や変造ができないので圧倒的な証拠価値があります。

 

ですが、身分証(本人確認)が必要とされるので、残念ながら通称名が公的機関で使えることはありません。

 

他にも、改名審議では通称名を幅広く使用するのが有効です。

 

通称名の使用上のリスクと注意点

  • 戸籍名と通称名の使い分けが面倒
  • 身分証明(本人確認)が必要な落し物を取り返せない
  • 事情を知らない人に通称名だとバレた時に悪い印象を与える
  • 自分が事故にあった時など周囲に混乱を招く

 

通称名の注意点として、たとえば、JRなどの定期券を通称名で作って紛失した場合は、返金ができない・取り戻せない可能性があります。

 

本人確認ができないので、定期券が自分のものだと証明するのが非常に難しいんですよね。

 

また、名前は対外的な信用問題になるので、社会生活で戸籍名(本名)ではない通称名を使うことで予期せぬトラブルになりかねません。

 

あなたの事情(改名)を知っている人なら別ですが、教えてもらった名前と本名が違うことがわかれば、相手はあまりいい気はしませんよね。

 

他にも、あなたが事故にあったときなど、同行者が通称名しか知らないと混乱することもあります。

 

改名していない限り、本名と通称名の使い分けがどうしても必要なので、あらゆるリスクがあります。

 

通称名の使用って面倒だなと感じますが、「今しかできない!自分で簡単に改名する方法」なら、通称名と本名の使い分けがあまりいらないので、本名同然の生活ができますよ。

 

子供(赤ちゃん)から大人まで通用するやり方です。

 

使用実績作りで悩むことも厄介なリスクもなく、安全で確実に通称名が使え、効果的な証拠作りができますよ!

 

さいごに

通称名は、ネット通販、ポイントカード、年賀状、手紙を利用して、コツコツと地道に証拠を集めるしかありません。

 

通称名の使用は制限される部分もありますが、なるべく広い範囲で多くの使用実績を作りましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

改名は役所のどこでできる?全ての手続き場所を一から解説
改名手続きの流れとは?方法と手順をわかりやすく解説
家庭裁判所の改名手続きの流れとは?全4パターンを解説
【改名理由の例文】一発で受理される書き方とは?
改名の面談(呼び出し)内容とは?服装も気を付けよう
改名を郵送で手続きする方法
改名基準「正当な事由」とは?認められた例で徹底解説
改名が認められない理由とは?具体的に解説!
改名対象となる条件とは?何歳からできるの?
改名の定番!永年使用のデメリットとは?
改名の特例!?出家(僧侶)で必ず許可されるのか?
意外と長い!改名期間はどれくらい必要なのか?
最短期間で改名するための重要なポイント
人それぞれ!改名費用は一律じゃない!?
改名は依頼できる?方法は3つある!?
改名に弁護士は無意味?依頼するメリットとは?
改名は司法書士に依頼できる!費用や行政書士との違いとは?
改名の影響はどこまで?弊害や周りの反応
改名はデメリットがある!その対処法もご紹介
改名で後悔した実例を紹介!失敗しないための5つのルールとは?
改名後の戸籍はどうなる?記録を削除する方法
改名後の住民票はどうなる?旧名を記載しない方法
改名後の免許証の名前変更は迅速に!期限を過ぎると違反になる!
改名後の名前を占いで決める方法
改名後の運を占うなら姓名判断!超有名な先生の鑑定サイトをご紹介