改名成功者「とし」の道のり

改名成功経験者

 

とし

 

はじめまして。

 

自力で改名した経験を持つ「とし」と申します。

 

僕がどのようにして改名に成功したのか、その歩みをざっくりですがご紹介します。

改名すると誓った10代

僕は昔から自分の名前がコンプレックスでした。

 

とにかく名前と見た目とのギャップに耐えられなかったのです。

 

これまで、疑いの目を向けられたり、相手が驚く顔を何度も見てきましたが、本当にアンバランスな名前だったんですよね。

 

病院で自分の診察券を出したときに「本人ですか?」と確認されたときは赤面しましたよ。

 

僕の名前なのに、名前が名前として機能しない・・
挙句の果てには本人確認されてしまう始末・・

 

何度も同じような状況を経験しました。

 

常に周りの目を気にしていたので、名前のストレスは増えるばかり。
生きているのが窮屈でした・・

 

この先、一生この名前で生活することを考えるとつらくて、夜な夜な泣いていたこともあります。

 

いやー・・今となっては笑い話にできますが、当時は本当に病んでいましたからね。(;^^)

 

ですが、そんな中で改名できることをネットで知り、人生の希望を見出しました。

 

「成人したら改名しよう!」そう心に誓ったのです。

 

改名成功まで長い道のりの始まり

改名するためには、証拠が必要だということを知りました。
(新たな名前で生活した通称名の使用実績など)

 

当時は改名に関する情報がほとんどなくて、当然、周りにも改名経験者なんていません。

 

そんな中で唯一、知り得た情報がこれだったので、使用実績などの証拠集めを始めました。

 

改名に関して、ありがたいことに両親は僕の気持ちを汲み取り了承してくれました。

 

正直、両親が名付けた名前を変えるなんて親不孝なんじゃないか、と悩んだこともありました。

 

でも、この先の人生を今の名前を背負って生きるのは自分自身。

 

たとえ両親に反対されても改名する気持ちは揺るがなかったでしょう。

 

通称名での生活は苦難の連続

新しい名前も決まり、早急に通称名での生活を始めたのですがこれが大苦戦。

 

通称名を使う際に交渉するときもあるのですが、「改名するので・・」とバカ正直に伝えても、疑われたりしてほとんどが拒否。

 

個人情報が厳しくなりつつありましたからね。

 

通称名の交渉は精神的にかなりしんどかったです。

 

名前を変えることをそんな簡単には信用してもらえませんし、改名することを説明するのも苦痛で、なかなか思うように交渉できなかったんですよね。

 

公的機関はほとんどダメ、宅配や郵便物くらいでしか使えませんでした。

 

働き先でも、通称名を使用できないかと交渉しましたが「偽名になる」と拒否されあえなく撃沈。

 

当時は実家住まいで家族全員に改名することを伝えていたわけではないため、内緒で改名の準備を進めていたので余計にスムーズにいかず・・

 

通称名で家に送付された郵便物は「こんな人は家にいません」と付き返されことが何度もあります。

 

通称名の使用はプライベートでの使用に限られ、社会的には戸籍名、プライベートでは通称名という奇妙な生活に疲れることもしばしば。

 

こにままじゃ改名できないかも・・と心が折れかけたこともあります。

 

そんな状況でしたが、改名について片っ端から調べて、知恵を振り絞りながら着々と改名準備をすすめました。

 

悪戦苦闘しましたが、自分なりに工夫して証拠集めにもこだわり、申立書も何度も書き直してかなり気合を入れて作成しました。

 

理想の名前を手に入れた

通称名が使えなかったので戸籍名で働いたものの、その後、退職し、転職に合わせて改名しました。

 

改名を決意してから申し立てまで1年〜2年程度かかりましたが、申し立て後は意外と円滑!

 

申し立て後に「改名について聞き取りをしたい」ということで、裁判所で面談があったのですが、そこで参与員さんに「ご苦労されたのですね」と、声をかけていただきました

 

これまでの苦労が報われたような、不意にやさしい言葉をかけられれて、思わず涙がでちゃいましたよ。

 

改名審議は厳しいものだと思っていたので、あっけなく許可され拍子抜けしてしまいました。

 

改名の審判書謄本許可証(審判書謄本)

 

これから改名したいあなたへ

名前の悩みは改名でしか根本的な解決方法はありません。

 

筋トレやダイエットのように自分の努力ではどうにもならないのです。

 

僕は改名した当時、誰にも頼れず、全てが手探り状態だったので、改名するまで何かと苦労しました。

 

でもそれは今も同じです。

 

ネットやSNSの発達で昔よりも情報が得やすい時代とはいえ、まだまだ改名の情報は少ないですよね。

 

あなたが本当に欲しい肝心な情報は皆無でしょう。

 

弁護士などの法律の専門家や、改名コンサルタントに依頼するとなると、かなり高額になりますし、なかなか相談すら難しいのが現状です。

 

ヤフー知恵袋なんかでは、改名や名前に関する悩み相談が溢れています。

 

こんなにも僕のように悩んでいる人がいるんだ・・と気づき、ならば自分の経験を生かして役立ちたい。

 

そう思い、当サイトを立ち上げました。

 

とくに改名経験者による情報提供は貴重だと思うので、経験をもとにあらゆる改名情報を惜しみなく公開しています。

 

経験者だからこそわかる、改名に関するリアルな情報が共有できますよ。

 

改名は短期間で可能です

僕が改名した当時は、今よりもはるかに情報がなく、唯一知り得た「証拠が必要!」という情報だけを頼りに、必死で証拠集めに取り組みました。

 

改名できるまで1年〜2年ほどかかりましたが、まだ早い方でしょう。

 

この期間は申立書の作成や証拠集めに手こずったり、単に短期間で改名許可されるのか不安で申し立てまで期間が延びてしまったという部分もあります。

 

あなたにお伝えしたいことは、改名は正しい知識や戦略さえあれば、最小限の手間で短期間での改名が可能だということ。

 

当サイトを通じて、これまでたくさんの方の改名のサポートさせていただきましたが、「期間は関係ないな」と実感しています。

 

改名理由にもよりますが、改名は決して楽ではないですが誰でもできるものなのです。

 

当サイトでは、手続き方法や許可されるコツなど細かく解説しています。

 

 

ぜひ、当サイトをお役立てください。

 

改名で気になることがあれば、「お問い合わせ」を活用してくださいね。

 

どんなに些細なことでも誠実に対応します。

 

法律の専門家でも改名に詳しい方はごく稀です。
相談するにも費用が高いですが、僕の場合は無料ですのでご安心を!

 

2019年現在、ありがたいことに毎月の相談件数が増えています。
返信が遅くなってしまうこともありますが、ご理解いただけると幸いです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る