キラキラネームを損から得に変えよう!

キラキラネームは損だけじゃない!得にする考え方

名前で損をする

ニュースなどで毎年のように取り上げられるキラキラネーム。

 

なんとか頑張れば読めるものから、100%当て字のもの、さらにその上を行く200%当て字のものまで、たくさんありますよね。

 

今でも流行っており、学校のクラスの半数以上がキラキラネームということもあるようです。

 

どんな経緯で名付けたにせよ、親御さんが一生懸命考えて付けた名前です。

 

第三者がごちゃごちゃと否定的な意見を述べるのは良くないと個人的には思います。

 

しかし、世間ではそのような考えとは程遠く、何年たってもネガティブキャンペーンが絶えず、実際にキラキラネームで損することも多いのです。

 

ここではキラキラネームの損・得について考えていきます。

 

もしあなたがキラキラネームで悩んでいるなら、こういう考え方もありますよ、という意味で参考にしてもらえたらと思います。

正直キラキラネームは損

現実を見ると正直なところ「損」が圧倒的に勝っています。

 

あなたも常日頃から感じているかもしれませんが、世間からの風当たりは強くかなり損をしている場面が多いですよね。

 

  • とにかく恥ずかしい
  • 名前とのギャップが辛い(名前負けする)
  • イジメやからかいの対象となる
  • 就職活動に悪影響が出る
  • 手続きがスムーズにいかない(名前間違いが頻発)

 

このようにキラキラネームは日常生活だけでなく、あなたの将来にまで影響を及ぼします。

 

読めない名前や変わった名前は時に周りに迷惑をかけたり、周囲の目が気になってあなたのストレスも大きくなります。

 

トラブルの元になりやすく社会問題化されているくらいですから、得することなどほとんどないかもしれません。

 

>キラキラネームのトラブルは深刻!その影響とは?

 

損を得に変えることもできる

普通の名前であれば体験することがないことでも、キラキラネームというだけでこれだけたくさんの損があります。

 

しかし、考え方を変えると得する部分も多少なりともあります。

 

また、嫌な経験や辛い気持ちになることが多いですが、ポジティブに考えて得な部分を見つけてみませんか?

 

キラキラネームは得もある

  • 覚えてもらいやすい
  • おしゃれ
  • 特別感がある

 

キラキラネームは、インパクトがあり覚えてもらいやすかったり、人と同じ名前にならないため名前を呼ばれた時など分かりやすいという得な部分もあります。

 

キラキラネームといっても、固有名詞だったり、当て字だったり、読み方は普通でも変わった漢字の組み合わせだったり、いろんな種類があります。

 

キラキラネーム自体が全て悪いわけでなく、楽しく過ごしている方や周りに親しまれている方もいます。

 

名前の響きや漢字がカッコいい名前も多いので、周りからいいな・・と憧れを持たれることもあるでしょう。

 

注目度も高く、特別感も感じられるでしょう。

 

そんな名前を持つと嬉しくなりますよね。

 

そういった方ならキラキラネームでも自分の名前に誇りを持って名乗れるでしょうし、名前が好きなのではないでしょうか。

 

自分の名前に自信をもとう

キラキラネームは、往々にして自分の名前に対してコンプレックスをもっています。

 

しかし、コンプレックスを裏返すことができれば、それはあなたにとって強烈な個性となり、損から得に変えることができます。

 

「唯一無二の名前で格好いい!」

 

これくらい自分の名前に自信が持てれば、ガンガン前にでられますし、ちょっとのいじりにも負けなくなります。

 

むしろ名前をこちらからネタにする

いじられるのがめんどうなら、逆にあなたの方からネタにしてみるという手段もあります。

 

抵抗したり否定したりすると余計におもしろがっていじってくるので、こちらからネタとして振ってしまえば、いつしかそれが普通になり、定着さえしてしまえば大げさにいじられることもなくなります。

 

周りからも自分の名前をネタにするおもしろいやつとして評価があがるので、最初はつらいかもしれませんが、長い目で見ると楽になるはずです。

 

キラキラネームを武器にする

キラキラネームは損が多く、名前のせいで苦労することも多いかと思いますが、そんな重い足かせのようなキラキラネームがもし武器になるとしたらどうでしょうか。

 

実は、キラキラネームは、あなたを売り込む武器になり得るのです。

 

どういうことかというと、キラキラネーム自体が最強の個性になるため、自己紹介するだけで相手に大きなインパクトを与え、強く相手の記憶に残すことができます。

 

就職時に名前だけで不採用になる可能性があるとお伝えしましたが、すべての人事担当がそういった人物とは限らず、逆にキラキラネームを堂々とアピールしていることを買ってくれる担当もゼロではありません。

 

これが「たかし」や「良子」だった場合、数いる有象無象の一員として流されてしまうところ、あなたがキラキラネームだからこそ、人事の頭に強く残ることができたわけです。

 

このように、キラキラネームのすべてがマイナスではなく、最強の個性を手に入れることができたと考えると、立派な武器として切り込めるはずですよ。

 

難しい部分もありますが、周りに理解してもらえる環境を自分で作り、認知されることでキラキラネームが社会により浸透して生きやすくなります。

 

>キラキラネームは就職に不利!?原因は名前だけじゃない!

 

無理して我慢する必要はない

損が多いキラキラネームを乗り切るためにポジティブシンキングが大切だとお伝えしましたが、そんな気にならない程、辛くて嫌な思いをしている方も多いはずです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

両親に強い恨みをもったり、ひたすら耐えるだけといった対応で乗り切ろうとしたり。

 

周りに迷惑をかけたくない気持ちもあると思いますが、それではあなたの心がいつか壊れてしまいます。

 

キラキラネームで子供がうつに!後悔する親が増えている!?」でお伝えしたように、実際に子供のうつ病が増えているそうですよ。

 

どうしてもキラキラネームが耐えられないなら、改名することもできるのです。

 

一時期話題になった王子様という名前を改名した事例があります。

 

決して簡単ではないですが、条件を満たせば誰でも改名できる可能性があるので必要な準備をして申し立ててみましょう

 

>改名の許可条件は一つだけ!最も認められやすい理由とは?

 

さいごに

キラキラネームの損得についてお伝えしてきました。

 

現実はなかなかきびしく、現在では損が勝っていると言わざるを得ません。

 

しかし、そのままの風潮を受けいれてしまうと、キラキラネームは今後も辛いみちのりを進むことになってしまいます。

 

だからこそポジティブシンキングが重要で、キラキラネームを逆に武器にするくらいの強い気持ちがあれば、あなたの人生は大きく開けるはずです。

 

キラキラネームという鎖に縛り付けられるのではなく、それを断ち切る武器にできるように今日からでも気持ちを切り替えていきましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加