脱名前コンプレックス!改名する方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加

却下・2回目以降記事一覧

過去に改名していて、改名が2回目という方もいますよね。実は改名って、2回目を希望する人が多いそうです。そこで、改名は何回できるのか、2回目以降の改名事情について書いていきます。

改名で申し立ての段階で受理されなかったり、事前審査で却下されることは珍しくありません。珍しくないとはいえ、一度却下されると次の申し立てが不利になってしまうリスクがあります。なぜ却下されるのか、その理由と対処法を書いていきます。

改名は一度却下されると、次の申し立てがかなり難しくなります。時間や手間がかかるだけでなく不利になるので、却下されないことが最も重要なのです。そこで、不許可=却下という万が一の事態に備えて、却下を回避できる方法として取り下げがあります。これは決して却下されない=許可されるための方法ではなく、審判結果として却下されないだけなのでそこは間違えないようにしてくださいね。これから申し立てを行う人、既に申し立...

改名は許可されるかどうか以前に、申し立てが受理されないこともよくあります。そのうえ、各家庭裁判所(担当の審議官や裁判官)によって判断基準が違うため、過去に却下されている人は、「違う家庭裁判所なら申し立てが許可(受理)されるのでは?」「家庭裁判所を変えれば過去の申し立て記録がなかったことになるはず!」と考える人もいるくらいです。そこで、申し立てる家庭裁判所の変更は可能なのか、家庭裁判所を変えることで...