カテゴリ:名付け・命名

絶対にダメ!大凶を招く悪い名前「ワースト3」

km043.jpg


姓名判断で「この漢字は名前に使ってはダメ!」「こんな命名は避けるべき!」とされている名付け方法があります。



でも、ありすぎて結局どれがダメなの?と悩んでしまいませんか?(^o^;)



ここでは、個人的に「絶対に止めておこう!」「これはヤバイな、、」と感じた悪運が強い名付け方法を3つ紹介します。



ワースト1位に選んだ名付け方法はよくある名付けなのでびっくりしました。(汗)



ただ、姓名判断が絶対ではないし、鑑定士や流派によって結果や考え方がまったく変わることもあるので、参考程度に読んでくださいね。



名づけに関する興味深い情報もあります
>>性格や職業にも影響する!名前に向かない漢字と意味



こんな名前は大凶を招く!?不運な名付けワースト3



km43-1.jpg


3位.ひらがなの名前



まずは3位にランクインしたのが「ひらがなの名前」です。



さくら、ひなた、はる、ここみ、など、ひらがなは女の子の名前に多いですね。



姓名判断でひらがなの名前は避けるべき名付けとされています。



ひらがなは元々漢字のくずし文字なので、運命がくずれる暗示があります。



これは自分で崩すというより、周囲によって運命を崩される作用が強いです。



ただ、一方では、ひらがなは、いろんな漢字を当てはめることができるので、さまざまな漢字の意味を受けるため、ある意味、万能とも言われています。



2位.読めない名前



2位は「読めない名前」です。



翔海(しょう)、天空(そら)、希愛(のあ)、花々(はな)、など。



難しい名前やキラキラネームが当てはまることが多いと思います。



フリガナがないと読めない名前は、悪運が憑きやすく、事故や災難などの凶運に巻き込まれやすいです。



突然、不幸が襲ったり、沈んだ運勢になってしまいます。



また、読めない名前は、本人が苦労したり周りに迷惑をかけてしまいます。



そのため、読めない名前は否定的な感情が潜在意識に入り、姓名判断とは関係ない部分で結果的にキラキラネームが運気を下げてしまうこともあります。



時代が変われば、キラキラネームが普通に感じる日が来るかもしれないですが、読めない名前はやっぱり不便だし、良くないイメージがあります。(^o^;)



1位.家族間で名前を分け合う



1位は「家族間で名前を分け合う名付け」です。



名付けでダメだったんだ、と僕が一番驚いたのがこれです。

家族間で名前を分け合うことはよくあると思います。



父が和哉で子供が拓哉、母が美加で子供が加奈が、姉が由香で、妹が香織といった名前ですね。



ですが、親子、兄弟、姉妹、祖父母、など家族間で名前を分け合うと、お互いに運命の奪い合いが起きてしまうそうです。



今がいくら順風満帆でも、名前分けには死別や身の危険が潜んでおり、運気の浮き沈みが激しいので、名付けに使ってはいけないと言われています。



名前分けだけでなく、夫婦の名前の頭文字が同じ場合も同様で、会社名や商品名なども名前分けをしない方がいいようです。



■ 実は僕の周りに名前分けをしている人がいます



家族間で名前分けをする名付けをワースト1に選んだ理由は、僕が知った名付けの中で衝撃的+暗示が一番怖いと感じたからですが、実は僕の知り合いに親子で名前分けした人がいることも理由の一つです。



親が病気になったり、ずっと体調を崩していてもう何年間も闘病しており、子供も完治していますがガンの一歩手前の病気になりました。



調べてみると、芸能人やスポーツ選手などで名前分けをしていて、どちらかが病気になっていたり不慮の事故に遭っている人が意外といます。



家族に名前分けした人がいれば、双方とも改名するべき、と言う鑑定士もおり、名前のせいとは言いたくないですが周囲の状況を見ても悪運や大凶を招く名付けだと感じずにはいられないのです。



僕はどちらかと言えば、姓名判断をあまり気にしていないタイプですが、身近にいると、なんとなく以前よりも姓名判断が気になってしまいます。(^^;)



けっこう姓名判断は怖く感じる部分がありますが、たとえ姓名判断が悪くても開運することができます。



姓名判断の凶対策に抜群!人気上昇の対処法



↑これは名前の画数が悪いときの対処法として書いていますが、名付けが悪いなど全ての姓名判断に共通します。



姓名判断が悪い=ダメではないですが、名付け方や画数が悪くて気になる、、という人は実践してみてくださいね。



ちょっと気になる、避けたい名付け



ワースト3からは外れましたが、避けた方がよさそうだな、と感じた名付け方法が1つあります。



それが「濁音の名前」です。



濁音は突如、奈落に突き落とされる!?



秀樹(ひでき)、智和(ともかず)、潤(じゅん)、円(まどか)、梓(あずさ)などがあります。



濁音は、人生が濁る、人生にムラが多い、運気が停滞する、変化が激しいとされています。



才能が開花したり何かを成し遂げることがあっても、仕事、家庭、病気など、一転して人生のどん底に落ちてしまう暗示があります。



事件事故を起こしたり被害に遭うことも多く、仕事運、金銭運、家庭運の悪さはダントツと言われることも、、



また、濁音の名前で「ず(づ)」がつく名前は、男女ともに、仕事運が悪い、家庭運に恵まれない、離婚や別居、大病など不幸の暗示があります。



全体的に運が悪い、浮き沈みが激しい極端な人生になるとされているので、そこまで極端になると知れば、なるべく名付けたなくないな、と思いました。(^^;)



ただ、濁音は女性だけで男性には関係ないとも言われます。



本来、名付けに使ってはいけない漢字はない



名前に使ってはいけない!凶作用が強い漢字」でも書いていますが、調べてみると名付けに使ってはいけない漢字が山ほどあります。



名付けに使いたい漢字や呼び名に大凶や不吉な暗示があるとわかれば、やっぱり気にしてしまいますよね。



悪いよりは良い名前がいいですが、そういった漢字を除くと、ほとんど名付けの選択肢がなくなるという事態に、、



これじゃ名付けなんてできません。(^o^;)



ですが、画数や陰陽などのバランスを良くすれば、悪い漢字を必ずしも名付けに使ってはいけないわけではないようです。



姓名判断を重視するなら、画数だけ、漢字だけではなく、総合的に見て判断すれば問題ないので、そういった意味では名付けに使ってはいけない漢字はないと言えそうですね。



名前の運気が気になる方はこちら
>>姓名判断といえばこれ!超有名な先生の鑑定サイト「3選」



まとめ



ここまで、「僕なら絶対に名付けない」と感じた名付け方法を紹介しました。



姓名判断を気にしすぎると名付けができなくなるので良くないですが、気になる方はバランス(画数など)に注意してくださいね!



改名効果が気になる方はこちら
>>運気が上昇!?改名効果って本当にあるの?




姓名判断といえばこれ!超有名な先生の鑑定サイト「3選」

km40.jpg


姓名判断は人気占いの一つ!



姓名は運命に影響を及ぼす力を秘めており、扱いを間違えると、あなたの運命を簡単に変えてしまうほど、、



悪いことが周囲で頻繁に起こる、いくら努力をしても改善されないなど、もしかすると名前が原因かもしれません。



仕事や恋愛など悩みごとが増えると、自分の名前の運勢がついつい気になってしまうものです。



でも、いざ姓名判断を利用したくても、どんな先生(鑑定士)がいるのか、どの先生がいいのかがわからなくて悩んでしまうんですよね。



そこで、姓名判断といえばこの人!という、オススメの有名な人気鑑定士(鑑定サイト)を紹介します。



今の名前の運勢だけでなく、どんな名前(漢字)がいいのか、改名に関するコンテンツもあるので、多方面で参考になりますよ!



既に名前(通称名)を決めて改名準備を進めている人もいると思いますが、「本当にその名前でいいのか」少しでも不安があるなら、姓名判断はやっておいた方がいいかも!



後悔しないためにも、今やこれからの運勢を知りたい人は必見です!(^^)



姓名判断の素人判断は禁物!



km40-01.jpg


姓名判断は一般論として画数が重要とされますが、とても複雑で画数だけで占えるほど単純なものではありません。



もしかしたら、あなたは自分の名前の画数を調べたり、名付けするにあたってどんな漢字がいいのかを調べているかもしれませんね。



でも、正直、いくら調べたところで、これだ!と思える納得のいく結果は得られましたか?



中途半端な知識では正しく占えないし、よくあるネットの姓名判断では、肝心なことが書かれていなくてモヤモヤが残ってしまうんですよね。



悩みのタネ、、姓名判断は流派で結果がバラバラに!?



km40-3.jpg


姓名判断で一番の困りごとは流派(鑑定士)や新字体・旧字体などによって結果がまったく違うこと。



あなたも経験があるも知れませんが、たとえば、Aの流派は大吉、Bの流派は凶など、結果が両極端だったり、全体的に良くないことがあります。



これでは何を信じればいいのかわからないし、せっかく姓名判断をしたのに余計に悩んでしまいます。



1種類の鑑定だけを鵜呑みにしない



km40-2.jpg


鑑定結果がバラバラになる状態で、自分に合った鑑定士(先生)を見つけるのはとても苦労します。



そこで、姓名判断選びで迷っているなら、一番手っ取り早いのが有名な鑑定士や大御所の鑑定士に鑑定してもらうこと。



有名な鑑定士でも、解釈や考え方が違ったり、独自のノウハウがあるので多少の差はありますが、やはり、有名な鑑定士の鑑定結果なら一定の信頼ができるので安心できますからね。(^^)



できれば、複数の有名な鑑定士を利用するのがいいでしょう。



名前の画数や運気の平均や傾向をチェックして判断するのが最善です。



姓名判断と言えばこれ!オススメの有名な先生の鑑定サイト



僕のオススメの鑑定サイトは3つ!



どれも、姓名判断コンテンツの超定番です。
大御所&有名な鑑定士が監修しており、姓名鑑定を利用して損はないでしょう。



安斎流開運鑑定(安斎勝洋先生)



seimei1.jpg


  • 知名度抜群の鑑定士!


安斎流姓名判断は、テレビや雑誌で活躍中の人気芸能人も頼る安斎勝洋先生が監修しています。



「笑っていいとも」「ごきげんよう」などの人気番組への出演、雑誌「an an」など多方面で活躍し、姓名判断に詳しくなくても「聞いたことがある!知ってる!」って人は多いんじゃないでしょうか。



  • 不動の人気がある


メディアで活躍するだけでなく、姓名判断、風水、命名に関する著書は続々とベストセラーを記録!



また、モバイルサイトの会員数は累計155万人を超えているので、いかに支持されているのかがよくわかりますね。



  • 豊富な経験と3種の占術を駆使!


占術は中国に古くから伝わる「姓名学」「風水」「九星占術」を学び、姓名鑑定に生かしています。



個人鑑定だけで約3万人おり、豊富な知識と経験から独自の統計哲学“安斎流姓名判断”を確立!



姓名鑑定(占い師)として活躍を始めて30年以上なので、かなりのベテランです。



■ こんな人にオススメ



安斎流開運鑑定は、知名度が圧倒的です。



とにかく有名な鑑定士で占いたい!とお考えなら、安斎流姓名判断は欠かせません!



>>国民的鑑定士!安斎勝洋監修「安斎流開運鑑定」の詳細はこちら





開運姓名鑑定(熊崎式五聖閣)



seimei3.jpg


  • 格式が高い姓名判断が受けられる


「開運姓名鑑定」は熊崎式五聖閣が監修しており、姓名学の開祖熊崎健翁創始の正統派の姓名判断を極限まで再現しています。



熊崎健翁は明治時代の姓名学者で、現在の姓名判断の礎を築き昭和3年(1928年)に五聖閣を創業しました。



熊崎健翁が確立した理論を基に、これまで多くの姓名判断の著書が書かれており、今もなお、その鑑定技術は進化し続けています。



  • 有名人の利用者が多い


創業90年の歴史ある熊崎式五聖閣は、日本の姓名鑑定の総本山と言われ、姓名判断に詳しい人ならご存知でしょう。



五聖閣の鑑定は、有名人、占い師、財界の大物など多岐にわたり、古くから利用者が多いと言われています。



歴史が古く今の姓名判断の元になっているので、信頼度も別格でしょう。



  • 改名コンテンツも豊富


「開運姓名鑑定」には、改名コンテンツがあるので、今の名前の運勢だけでなく、どの漢字が自分に合っているのかを運勢別で調べることができます。



たとえば、改名したい名前「2文字」アップさせたい運気「仕事運」などと指定すると、条件に合った漢字の候補が出てくるので、意外と参考になりますよ!



■ こんな人にオススメ



熊野式五聖閣は、姓名学の元祖です。



歴史ある姓名判断に興味がある人、伝統ある鑑定をしたい人はオススメですよ!



>>姓名学の源流!熊崎式五聖閣監修「開運姓名鑑定」の詳細はこちら





七曜姓名鑑定(川井春水先生)



seimei2.jpg


  • FBIの捜査経歴を持つ異色の鑑定士


「七曜姓名鑑定」は川井春水先生が監修しており、FBIに捜査協力した経歴を持つ国際的に活躍する敏腕の鑑定士!



行方不明者の発見や事件の解決をしたことがあり、某企業を一部上場へと導いた実績もあります。



書籍の呪いの解き方(簡単にできる開運方法などを紹介)はベストセラーになったりと、活躍の場は多岐にわたります。



  • 門外不出の占術法を扱う


川井春水先生は、唯一の担い手である「荘厳契密法」を使い姓名判断を行います。



荘厳契密法とは物事の名前や名称に着目した姓名占いです。


画数ではなく音読みを重要視している数霊に重きを置いており、そこから読み取る能力は学術的な姓名判断とは一線を画します。



  • ひと味違う鑑定方法


約30年にわたる修行を重ねて、密教者としての能力を身に付け、荘厳契密法だけでなく霊視、風水、占星術、四柱推命などの要素を加えて鑑定します。



一般的な画数をもとにする鑑定してとは異なり、「名前の響き」からも人の性格や運命や運勢までを鑑定します。



また、七曜姓名鑑定は、生まれた曜日から運勢を読み取り、あなたの名前、恋人の名前だけでなく、ペット、場所、モノの名前から(名前+ペット、名前+服の色)相性がわかるので、他の姓名鑑定よりも、あらゆる観点から幅広く鑑定することができるのです!



他にも、結婚する人の顔、性格、年齢、職業などもわかってしまうという、、
姓名判断に関心がなくても気になりませんか?!



■ こんな人にオススメ



気になる人との相性や運勢が細かくわかるので、恋愛向けと言えます。



相手の運命も深く知りたい!通常の姓名判断はしっくりこない!という人にぜひ試してほしいです!



>>FBIが認める!川井春水監修「七曜姓名鑑定」の詳細はこちら





手軽なネット鑑定なのに本格的!


 

「安斎流姓名判断」「開運姓名鑑定」「七曜姓名鑑定」と紹介しましたが、どれもネット鑑定なのに本格派です。



僕は3つとも利用していたのですが、どの鑑定サイトも鑑定内容がかなり細かく、



たとえば恋愛運なら
■ あの人が結婚に求めるもの(安斎流姓名判断)
■ 結婚に繋がる相手の特徴(開運姓名鑑定)
■ 初デートするならいつ?(七曜姓名判断)
など



他にも、仕事運や健康運なども同様に具体的に占えるので、わずかコーヒー1杯分の料金でこのレベルならかなりお得です!



単に姓名判断で、画数のよし悪し、性格、健康、相性などの運気がわかるだけでなく、悩み解消のコラムなど、興味深いコンテンツが用意されています。



想像以上に本格的なので、利用してみる価値は十分ありますよ!



自分が納得できる鑑定結果を見つけよう



km40-5.jpg


昔から信頼している鑑定士や流派があるなら別ですが、姓名判断は一つの結果にとらわれるのではなく、いろんな流派で調べるのがベスト!



複数で鑑定すればどの流派が自分に合っているのかがわかります。



鑑定は相性もあるので、あなたが納得できるものや信頼できるな〜と感じる鑑定士(鑑定結果)を見つけましょう。



占いに頼りすぎるのは良くないですが、現状打破に繋がると思うので、姓名判断の力をうまく活用してくださいね!



名前が悪すぎる、不幸が続いて参っている、名前を変えたい、という人はこちら
>>抜け道があった!姓名判断を理由に改名する方法



性格や職業にも影響する!名前に向かない漢字と意味

km30.jpg


名付けは色んな願いを込めますが、どれほど思い入れが強くても、「実はダメ!名前に使ってはいけない凶作用の強い漢字」で紹介したように、名前に使う漢字には思いもよらない不吉な意味が込められていることがあります。



凶作用が強く名前に向かないとされる漢字だけでなく、漢字自体の意味や漢字と関連する事が人体に影響することもあるようです。



そこで、名付けにはどんな漢字を使えばどんな影響が出るのか、どんな意味や理由があるのかを紹介します。



漢字に含まれる意味や性格への影響



どんな漢字を使うと性格や運勢に悪影響があるのか、名前に向かない漢字の意味などを紹介します。



死や不吉を連想させる



これは見た目通りの漢字ですが、死を連想させたり、災いや墓などを意味する漢字は、縁起が悪く多難が多くなります。



死、墓、亜、久、真、眞、悪、命、など・・



季節、天気、天地日月、動物、植物、鉱物



季節は移り変わる、動物は人生が短いなどの理由から、浮き沈みが激しい人生になりやすいです。



春、夏、秋、冬、雪、光、星、夕、暖、陽、輝、麻、菜、椿、蘭、桜、鶴、亀、虎、熊、銀、鉄、金、鈴、など・・



王族や貴族を表す



キラキラネームに多く見られますが、自己主張が強く、利己的でわがままな人に育ちやすいです。



皇、王、姫、妃、宮、帝、貴、陛、諱、后、など・・



健康に優れない弱運



姓名判断や風水などの占い全般で、水と健康は直結すると言われています。

澄んだ水だと健康運を上げたり流行りに乗るなど吉作用がありますが、泥、濁り、乱れを表す漢字は運気を下げます。



淀(流れが遅い)、汰(濁った水)、滞(水が流れない)、波(水が不安定で定まらない、乱れている)、雫(液体の粒、キレイな水、汚い水がしたたり落ちる)、など・・



やる気がない、力が湧かない子になる



空間を表す漢字は、活力のない子になると言われ、天や空は「天に昇る」「空に帰る」とゆう言葉に使われるため、あまり縁起がよくないとされています。



空(空っぽ)、宇(無限の空間)、宙(地面から離れた場所)、広(面積の広さ)、窪(空洞の場所)大(規模の大きさ)、など・・



攻撃的、乱暴な子になりやすい



武器や戦闘に関する漢字は、乱暴や気性の荒い子になりやすいです。



■ 武器
射、刀、刃、剣、投、軍、など・・
■ 戦闘
戦、闘、争、競、投、兵、など・・



名前負けする漢字



幸と不幸は背中合わせ。

漢字自体が優れた意味を表したり、縁起が良すぎる漢字を使った立派すぎる名前は、その人自体が劣って見えてしまうだけでなく、運気を下げてしまうことがあります。



■優れたイメージ
秀、才、光、輝、優、豊、栄、万、逸、盛、良、勝、など・・
■幸福(縁起が良い)のイメージ
幸、縁、吉、恵、満、寿、宝、神、慶、喜、歓、鳳、宝、裕、など・・



衝撃の研究結果!漢字の意味は性格や職業に影響する



km30-1.jpg


これはク●ズケとゆう情報バラエティ番組(全国放送ではない)で放送されましたが、カリフォルニア大学の研究によると、人は無意識のうちに名前の意味に縛られるため、性格に影響を及ぼすことがわかりました。




km30-2.jpg

■ 大(大胆に行動する) → 事故に注意!
■ 桜(花はやがて散る) → 年を取ることへの焦りに注意!
■ 愛(真実の愛を求める) → 家族の縁も大切に!


また、拓は開拓の意味を持つが、努力家になるか、ナマケモノになるかのどちらかだそうです。



名前負けする漢字を見ても、名前の意味に縛られてしまうのは何となくわかる気がします。



名前に込められた意味が立派すぎると、名前と比較されてプレッシャーに感じて、良くも悪くも人生に影響することがありますからね。(^o^;)



他にも、名前と職業の関連性についての研究があります。



ハートフォードシャー大学の心理学教授の研究によると、人は無意識的に自分自身に似たものを好む傾向があり、たとえば「デニス」とゆう名前は歯科医(デンティスト)になりやすく、「ローレンス」は「弁護士」(ロイヤー)に多いようです。



↑これは日本人の名前ではないですが、なかなか興味深い研究結果ですね。



必ずしもあてはまるわけではないですが、姓名判断で言われていることは科学的にも納得がいくことが多いそうで、多かれ少なかれ人に影響があるのだと思います。



まとめ



研究をみても漢字の意味が運勢や性格に与える影響は計り知れません。



名前は拘りすぎはよくないですが、どんな漢字も良い意味があれば悪い意味も含まれているので、バランスが大切です。



どんな意味を優先するのかで名付けが変わるでしょうし、漢字から連想されたり関連する物事や意味などを広く考慮した方がいいかもしれません。



最短で改名する方法

kcl1.png

素人でも簡単!子供(赤ちゃん)から大人までどんな改名理由でも超効率的に証拠集めをして最も効果的な申し立て方法で最短改名を実現!
今なら当サイトの限定特典「目から鱗の改名マニュアル」付きです!!

>>特典付き!最短3週間で改名する方法の詳細はこちら

改名する方法
改名を成功させるコツ
改名の準備・手続き
2回目以降の改名(却下・不許可)
改名の予備知識
赤ちゃん・子供の改名
姓名判断・名前の開運方法
名付け・命名
キラキラネーム・ドキュンネーム
その他(雑学・疑問を解決)
検索ボックス
 
プロフィール
p1.jpg
■名前:とし
自分の名前が嫌でずっとコンプレックスでした。改名まで4年以上かかって念願の「理想の名前」を手に入れました!自分と同じように名前で苦しんだり改名で悩んでいる人に向けて、役立つ情報提供になるサイトを目指しています!
■ お問い合わせ
>>お問い合わせはこちらをクリック
メールがうまく受信されないことがあります。基本的に24時間以内の返信を心がけていますが、3日以上返信がない方は、再度お問い合わせください。m(__)m
免責事項
当サイトの掲載内容については、個人的な知見を含み、可能な限り注意を払うよう努めていますが、掲載情報の正確性や効果を保証するものではありません。
掲載情報の使用によって生じた損害等に関して、当サイトは一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。
>>プライバシーポリシーはこちら
Copyright © 名前コンプレックスとおさらば!戸籍を改名する方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます