km51.jpg


人の名前は、姓(苗字・ファミリーネーム)と名(両親などに付けられたファーストネーム)の2つで構成されています。



姓名判断とは、その氏名の持つ画数を5つに分けて、あなたの運勢を割り出す占いの方法です。



名前によって運気の良し悪しがあり、人に与える印象までもが変わるとされています。



実際に、姓名判断の結果が悪くて改名する人も少なくありません。



ここでは、姓名判断に関する改名の効果(運気アップ)や簡単にできる人気の開運方法など、体験談を交えて解説します。



姓名判断は当たるのか?



姓名判断が当たるかどうかは、賛否両論ありますよね。



結論から言えば、人それぞれのとらえかたによります。



改名の効果については、「姓名判断は絶対に当たる!」という科学的根拠がありません。



ですが、1つ言えることは、「恋愛や結婚が上手くいきやすい」「仕事やお金には困らない」という人の中には、姓名判断の結果が良い人もいるということ。



あるいは、鑑定結果が悪くて改名をしてから、運気が上昇したという人もいます。



名前の運気が気になる方はこちら
>>姓名判断といえばこれ!超有名な先生の鑑定サイト「3選」



改名で運気上昇!人生が変わった人もいる!



改名するキッカケとなる姓名判断について、当たると信じる人も信じない人もいます。



そこで、改名効果で人生が変わった、当たると信じる2名の開運体験談をご紹介します。



開運体験1:常に誰かの引き立て役だった私が、プロジェクトリーダーに!(31歳・女性)

姓名判断で人格が凶と出たことを機に、引き立て役にしかなれない自分を変えようと決意して改名しました。自分の意見を人前で言うことも出来なかった私でしたが、名前を変えた後1週間で、30人規模のプロジェクトリーダーに…!3年勤めてきて初めての大開運を味わうことが出来ました。


姓名判断における鑑定基準は、天格・人格・外格・地格・総格の5つ。



このうち、上記の女性が「凶運」と判断されたのは、人格ですね。



人格は主格とも呼ばれ、30代〜40代の中年期の運勢を左右すると言われています。



●姓名判断の「人格」に含まれる3つの運
・仕事運
・家庭運
・結婚運



人格面で凶となる場合、この女性のように積極的に発言したり行動出来ない人になります。



また、自分に対して劣等感を感じる・自身を持てない性格が目立つようにもなるそうです。



よって、姓名判断で人格を吉運に変えることで、自信溢れるポジティブな性格が手に入るというわけです。



開運体験2:昔から人付き合いに苦労した僕でも、人当たりが良くなった(40歳・男性)

幼少から疑心暗鬼になりやすく、人をあまり信用しない性格が表立っていましたが、改名をしてからは一変。誰とでもオープンに接することが出来るようになりました。今年の夏にも社内の同僚と釣り、海水浴に行く予定が入っているほか、家族旅行も自ら提案するまでになりました。おそるべし、姓名判断...!


この男性の場合、姓名判断において「凶運」と鑑定されたのは地格。



地格は、人間の生まれ持った対人運といっても過言ではありません。



「何かと意見が衝突する」「人間関係絡みのトラブルが絶えない」という人は、改名をする際に、地格を吉運に変えることを意識するといいということですね。



芸能人でも改名して開運成功者が続出!



姓名判断の結果に基づいて改名をし、開運に成功しているのは一般人だけではありません。



世の中を一世風靡したあの人も、テレビで引っ張りだこのあの人も、開運成功者だったりします。



下記に、改名をして開運に成功した芸能人をまとめてみました。



改名前改名後成功体験
能年玲奈 のん(non)所属事務所との契約問題を解消
浜崎くるみ浜崎あゆみ歌手として3枚ものアルバムのミリオンセラーになる
悠木千帆樹木希林ベテラン女優として今も大活躍
海砂利水魚くりいむしちゅーレギュラー番組が多数あり番組の司会も担当
バカルディさまぁ〜ずお笑い界で大ブレイク


このように、今や誰もが知るような有名人も、改名前は問題を抱えていたり、鳴かず飛ばずの日々がありました。



名前の一部や全体を変えるだけでも、活躍出来る場がこんなにも広がるのはビックリですね。



名前により印象が変わる影響は大きい



姓名判断の信憑性は科学的に立証されていませんが、名前を文字に起こした時、誰かに呼ばれた時の印象は確実に変わります。



この印象に関する法則は、1971年にアメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンによって提唱されています。



メラビアンの法則によれば、人の第一印象の決め手になる情報は3つ。



■ メラビアンの法則
・視覚情報(55%)
・聴覚情報(38%)
・言語情報(7%)



このうち、名前を文字に起こす・呼ぶという行為は、聴覚情報と言語情報を刺激するもの。



メラビアンの法則に則って考えてみると、改名することで、人の印象は45%前後変わると言えるのではないでしょうか。



開運体験者たちが、「自分の運気が180度変わった」と実感するのも無理はありませんね。



姓名判断による改名のポイント



姓名判断によるそれぞれの改名のポイントはこちら。



■ 漢字→別の漢字や別の読み方
今の名前にこだわりがなく、とにかく運気を上げたい人向け


■ 漢字→ひらがなや読み方を変えず漢字を変える
今の名前にこだわりがあり、響きを変えずに運気を上げたい人向け



姓名判断の結果やあなたの気持ちなどを考慮して、改名のやり方を工夫することが大切です。



漢字から別のへ名前を変える場合は、とにかく全体的に運を上げたい人に最適。



例えば、姓名判断で、天格・人格・外格・地格・総格の5つすべてが「凶運」だった場合ですね。



この場合、名前の一部を変えても開運効果が得られないことがあり、そもそもの苗字×名前の響きそのものが、姓名判断の結果を悪くしているわけです。



反対に、名前の組み合わせの一部を変更するだけで開運効果が期待出来ることもあるので、あなたの気持ちや状態(画数)に合わせて、漢字を変えたり、ひらがなにするなど、姓名判断の結果を良くしましょう。



姓名判断を理由にした改名の注意点
>>抜け道があった!?姓名判断を理由に改名する方法



ただ、改名は簡単ではないので、手間を省いたり、リスクを減らして名前の開運に挑戦したいのであれば、ハードルを下げて、「人気上昇中!姓名判断が悪いときの対処法はこれ!」を試してみるといいかもしれません。



まとめ



姓名判断と改名の効果について体験談を交えて解説しました。



一般人だけでなく有名人までもが、名前を変えたことで運気の変化を感じ取っています。



どうしても今の名前に耐えられないなら、改名するのも一つの方法ですね。



カテゴリ