k29.jpg


改名が許可された後の名前変更の手続きや、必要書類をまとめました。



許可後の手続きは大変とゆうより面倒です。(苦笑)



家庭裁判所から許可されてから「●●日以内に手続きをしなければいけない」とゆう期限はないですが、改名許可と同様、名前変更の手続きも時間がかかります。



許可が出たらなるべく早めに名前変更を済ませましょう。



1.役場で戸籍名の変更手続き



km23.jpg


家庭裁判所で改名許可が出たからといって、自動的に戸籍謄本や抄本の戸籍名が変わるわけではありません。



許可が出たらまず役場へ行って、自分で戸籍名の変更手続きをします。



【持ち物】
印鑑・審判書謄本・戸籍謄本(本籍地以外で手続きする場合)


役場での手続きは、家庭裁判所から発行される審判書謄本(許可書)と、役場にある名の変更届を提出します。



戸籍担当者に「(家庭裁判所から許可が出たので)戸籍名を変更したいのですが」と伝えれば手続きを教えてくれます。



この時にマイナンバーカードの名前変更もお忘れなく!



ks1-2.jpg
※ 発行された審判書謄本


審判書謄本は「原本」を提出しますが殆どの場合は返却されません。



念のため審判書謄本を何枚かコピーを取っておいた方がいいでしょう。



手続きをする役場は、現住所と本籍地のどちらでも可能ですが、本籍地以外での手続きは戸籍謄本が必要です。



また、本籍地以外で手続きを行うと戸籍に新な名前が反映されるのが1週間ぐらいかかるので、本籍地で手続きをした方が反映が早いです。



(現住所の役場で手続きをしても、本籍地に郵送されるので、反映に時間がかかるそうです)



免許証など早く名義変更をしたい場合は本籍地がある市町村役場での戸籍名の変更手続きをオススメします。
※ 住民票は即日で反映されます



戸籍名の変更手続きの前に、人によっては先にやっておいた方がいい手続きがあります。
>>改名した記録は戸籍に残る!?履歴を消す方法はあるのか?



2.改名に伴う名義変更の手続き



役場で正式に戸籍名の変更を終えたら、審判所謄本や戸籍謄本(抄本)などを用意して、免許証、保険証、銀行口座、生命保険など、あらゆる名義変更をします。



免許証



km23-2.jpg


免許証は身分証明に使えるので、早めに手続きをしておくと他の名前変更がスムーズです。



僕は真っ先に変更しました!



戸籍謄本(抄本)は名前変更の反映に時間がかかるので、改名を証明する書類として、コピーしておいた審判書謄本と住民票(念のため)を持参しました。



結局、提出したのは審判書謄本だけで、提出したものは返却されません。



【持ち物】
免許証・印鑑・改名を証明するもの(戸籍謄本/抄本)、審判書謄本など


免許証の名前変更は警察署でもできるところがありますが、免許センターに行った方が確実です。



免許証の名前変更は裏書きになる場合もあれば、再発行になる場合もあります。



僕は免許センターに行き、裏書きが嫌だったので再発行(手数料3500円)しました。



保険証・年金手帳



km23-3.jpg


保険証(社会保険)や年金手帳は会社に提出して、2週間くらいで変更できます。



その間、保険証がない状態なので、万が一の事態を想定してコピーを持っておくと安心です。



僕は職場の担当者に忘れられていたので1カ月くらいかかりました。(^_^;)



会社によって、住民票が必要になったり、会社の申請用紙に記入したりと手続きが違います。



自営業など国民健康保険の人は役場で手続きができます。



銀行口座



km23-4.jpg


郵便局の名義変更は、窓口で書類を書いて手続き完了です。



【持ち物】
身分証明(戸籍謄本/抄本、免許証など)・印鑑・通帳・キャッシュカード


キャッシュカードはその場で回収され、1週間くらいで郵送で届きます。



郵便以外の銀行口座は、窓口に行かなくてもカスタマーセンターに電話で問い合わせて、名前変更の書類と身分証明のコピーを郵送するだけで済むことがあります。



生命保険



km23-5.jpg


銀行口座同様、手続きは郵送か窓口で行います。



【持ち物】
身分証明(戸籍謄本/抄本、免許証など)・印鑑


郵便の保険は窓口で手続きをします。



パスポート



km23-6.jpg


パスポートは住民登録をしている名都道府県のパスポート発行窓口がある所で手続きをします。



パスポート発行は5年で11000円、10年で16000円の手数料がかかりますが、名前変更だけならこの期限は延長されずに6000円の手数料がかかります。



【持ち物】
戸籍謄本/抄本・住民票・指定サイズの顔写真・印鑑・再発行をするなら一般旅券発給申請書(パスポート申請窓口や役場に置いています)


クレジットカード



km23-7.jpg


ネットから名前変更ができますが、殆どが苗字用なので、カスタマーセンターに問い合わせましょう。



名前変更に必要な書類が郵送されるので、それを書いて、免許証の裏表のコピー(身分証明)を添付して返送します。



※ カード番号が変わる会社もあります



その他



他にも車の名義、携帯電話、診察カード、公共料金、電子マネーなど挙げればきりがないですが、名前を登録しているものは全て変更してください。



それぞれの名前変更で必要になる書類は異なりますが、郵送で手続きできるところも多いので、窓口へ行く時間がない人はカスタマーセンターなどにまずは問い合わせましょう。



印鑑と身分証明(戸籍謄本/抄本・免許証)があれば、殆どの場合は手続きができます。



まとめ



改名は準備が一番大変ですが、許可後の手続きも結構めんどくさい。(^_^;)



何枚も書類を書いたり、住民票や戸籍謄本(抄本)が必要なので多少お金もかかります。



ただ、手続き自体は書類を書くだけ。難しい作業は一切なく簡単にできますよ!