k22-3.jpg


人気のスマホアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクルーティングスタジオが、2016年、年間キラキラネームランキングを発表しました。



「赤ちゃん名づけ」は、400万人が利用した実績NO.1の名前情報総合サイトです。



今年はどんな名前がランクインしているのか、赤ちゃん名づけのキラキラネームランキングは30位まであるのですが、ここでは「ベスト10」を紹介します。





2016上半期のキラキラネームランキング



k22-02.jpg


[1位]碧空 (みらん、あとむ など)
[2位]星凛 (きらり、あかり)
[3位]奏夢 (りずむ など)
[4位]輝星 (べが、だいや など)
[5位]妃 (ひな、きらり など)
[6位]美音 (りずむ、めろでぃ など)
[7位]希星 (きてぃ、きらら など)
[8位]陽空 (はるく、ひだか など)
[9位]心人 (はーと、あいと など)
[10位]夢姫 (ぷりん、ゆらり など)



キラキラネームランキングは、「赤ちゃん名づけ」で、アクセス数の多かった名前をランキング付けしたものです。



実際に名付けられたランキングではないですが、アクセス数が多いとゆうことはそれだけ注目度が高く、名付けをする人もいるとゆうことでしょう。



今年の上半期1位を獲得したキラキラネームは、碧空(みらん、あとむ)です。



キラキラネームランキングにある名前は、当て字はおろか、正しい漢字の読み方をしたものが殆どなく、僕が読めた名前は一つもなかったです。(^_^;)



碧空(あとむ)や奏夢(りずむ)なら、漢字を見て何となく意味はわかる気もしますけど、やっぱり読めないですね〜。



ちなみに・・「空」とゆう字は人気が高く、キラキラネームに限らず名前に使われることが増えましたが、実は縁起が悪い名前に向かない漢字だったりします。



>>名前に使ってはいけない!凶作用が強い漢字



2016年間キラキラネームランキング



k22-01.jpg


[1位]唯愛 (いちか、ゆめ など)
[2位]碧空 (みらん、あとむ など)
[3位]優杏 (ゆず など)
[4位]海音 (まりん など)
[5位]奏夢 (りずむ、めろでぃ など)
[6位]妃 (ひな、きらり など)
[7位]一心 (ぴゅあ など)
[8位]愛翔 (らぶは など)
[9位]七海 (まりん など)
[10位]輝星 (べが、だいや など)



2016年度の年間キラキラネームランキング1位は唯愛(いちか、ゆめ)です。



昨年(2015年)の年間キラキラネームランキングの1位は皇帝(しいざあ)でしたが、今年はランク外。



2位の碧空(みらん、あとむ)は、昨年の年間ランキングでは9位だったので、大きくランクアップしました。



様々なキラキラネームがありますが、あまりにも難読な名前だと、思いがけないトラブルもあります。



>>キラキラネームは損!医療現場や就職で増えている深刻なトラブルとは?!



まとめ



複雑な変わった名前が沢山ありますが、子供の名前に唯一無二の特別感を抱いたり、個性を重視する親が増えているとゆうことでしょう。



キラキラネームは名前が読めなくて苦労する部分はありますが、親の思い入れの強さや発想力の高さには驚くばかりですね。