キラキラネームの例


近年増えているキラキラネーム。



親が良かれと思って名付けた名前が、キラキラネームやドキュンネームと揶揄される時代です。



様々な意見があるのは仕方がないですが、名前による影響は大きく「仕方がない」では済まされない、キラキラネームによる深刻な問題が起きています。



普通の名前なら経験しなかったであろうトラブルが頻発しており、キラキラネームは損すると言わざるをえません。



キラキラネームとドキュンネームの違いとは



km12.jpg


キラキラネームは難読や奇抜な名前を指し、ドキュンネームはネット用語で、非常識、常識を逸脱している、とゆう意味です。



キラキラネームもドキュンネームも、漢字の読みが難解、常識外、個性的、人名ではない固有名詞を使っているような名前を指しています。



どちらかと言えば、キラキラネームは肯定的、ドキュンネームは批判的な意味合いが強いように感じます。



ネット検索でキラキラネームを探してみると、



光宙ぴかちゅう・黄熊ぷう・姫守ひも・光輝おーろら・龍飛伊るふぃ・厳惰夢がんだむ・瞳路夢めろん・桃苺橙とまと・赤輝るびー・火星まあず・李羽衣りばい・寿絵莉じゅえり・萌胡莉もこり・四駄霊よだれ・愛保らぶほ・宝物おうじ・皇帝しいざあ・心中ここな・愛羅あいら・姫星きてぃ・姫奈ぴいな・七音どれみ・昊空そら・碧あくあまりん・本気まじ・精飛愛せぴあ・舞空まいく・桜ぴーち・・etc



キャラクター、食べ物、固有名詞、常識外、難読な名前がズラリ。



読み方も性別もわからないようなキラキラネームばかりですがこれはビックリですね。(^_^;)



実際にあったキラキラネームによる損害とトラブル



結構深刻だな〜と思った、実際にあったキラキラネームのトラブルを2つ紹介します。



どれだけ有名な大学を出ていても就職活動で不利になる



km12-1.jpg


名前だけでその人の家庭や内面がわかるわけではないですが、奇抜な名前は親の常識が疑われ、企業側にあまり良い印象を与えません。



ライフネット生命保険が実施した調査では、キラキラネームよりも古風な方が有利とゆう、採用担当者のアンケート結果があるくらいです。



最初の方で紹介したキラキラネームを見ても、変わった名前の領域をはるかに越えているので、親の常識や教養が疑われるのも納得してしまいますね。。



救急搬送などの緊急時に混乱を招く



km12-2.jpg


救急搬送で搬送先の病院に、患者の名前がスムーズに伝わらなくて名前間違いが増えています。



常識的な漢字や読み方の名前でないと、正しく名前が伝わらずカルテを作り間違えてしまい、医療業務に支障が出ています。



人の名前を間違えるな!とクレームもあるようですが、解読不可能な名前は医療現場の混乱を招き、どうしてもミスが増えてしまいます。



また、名前確認に手間取ると余分に時間を使うので、緊急時は命の危険性も高くなります。



震災の時に読めない名前が多くて、安否確認に手間取ったとゆう話もあるようです。






実際に起こっている2つのトラブルを紹介しましたが、どれも深刻ですよね。。



キラキラネームは人と被りにくい分、名前が通じなかったり間違われる可能性が確実に高くなります。



何度も名前を聞かれるとイライラしてしまうし、いちいち説明するのも面倒ですよね。



ここでは就職や病院での問題を挙げましたが、自分の人生や命に関わるものなので、こういった不利益やトラブルを聞くと、いかに名前が重要なのかがよくわかります。



個性的な名前も素敵ですが、読みやすさや使いやすさは大切ですね。



まとめ



キラキラネームが決して悪いわけではないですが、それだけ名前が与える印象は大きく、多かれ少なかれ社会生活で悪影響がでるのも事実です。



キラキラネームは恥ずかしい、イジメられるなど、精神的ダメージを強く受けている人もいますよね。



名前は一生背負うものなので、精神的苦痛が強かったり、明らかに日常生活で支障が出る場合は、通称名を使用したり、改名を検討した方がいいでしょう。



>>改名は2種類ある!?名前の漢字と読み方を変更する方法