k8.jpg


通称名は改名のためだけでなく、様々な理由から通称名を使いたい人、すでに使っている人がいます。



日本では通称名を使うためには、家庭裁判所から許可が必要だったり、何か申請して登録する必要があるのか、どんな人なら使えるのでしょう。



新たな名前(通称名)の運気や姓名判断などにこだわる方はこちら
>>名前に使ってはいけない!凶作用が強い漢字



そもそも通称名ってなに?



通称名とは、自称や他称を含む、正式な名称ではない世間一般で通用しているものです。



こんな風に説明すると小難しく聞こえますが、要は戸籍名とは違うもう1つの名前です。



芸名・ペンネーム・ハンドルネーム・源氏名などがありますね。



法的な規定や縛りはあるのか?



km16-1.jpg


通称名は規定や法的な縛りがありません。



改名予定の人たけでなく、借金があったり犯罪歴がある人など、どんな人でも日常生活で使うことができます。



わかりやすいのだと、作家や芸能人がおり、本名ではなくペンネームなどで活動している人が大勢いますよね。



日本では許可は不要!勝手に名乗れる!



km16.jpg


通称名を使う上で法的な縛りはないと書きましたが、日本には通名登録制度があり、通称名を登録すれば正式に通称名で生活ができるようになります。



なので、通名登録した名前(通称名)なら行政や法的な手続きもできます。



しかし、通名登録制度は外国人(帰化)が日本で暮らすときに利用する制度です。



日本人が通称名を使う場合は、外国人のような通名登録制度はないので、家庭裁判所から許可を得たり、市役所へ申請や届けを出す必要はありません。



今すぐにでも通称名を持つことができます。



ただし、日本人は外国人のように通称名の正式な登録手続きがいらない反面、免許証などの身分証明や契約書など公的に使用することはできません。



通称名で働く際の注意点はこちら
>>履歴書に通称名を書くのは虚偽や違法になる!?



まとめ



通称名は、改名する・しないに関わらず、誰でも自由に使えます。



ビジネスネームとして通称名を使っている人もいますが、急に通称名で生活すると周囲は混乱するので、周りへの説明や配慮は不可欠です。



本名が重要視される社会生活では必ず本名を名乗りましょう。



通称名はあくまでも仮の名前なので、安易に通称名を使用することは控えてくださいね。